ハルビンより愛を込めてⅢ

中国へのビジネス出張も早4回目になり不思議な程身体が現地に溶け込んできた私です。
今回はデザインのプレゼンでして、先週一週間は殆ど会社に泊まりこみでなんとか仕上げそのまま
バタバタで中国へ飛び一昨日に無事帰国致しました。
プレゼンの結果は・・もちろんGOODであります
日本人の几帳面さ、細かさが現地人は持っていない貴重な「シックスセンス」な訳です。

今回は少しだけハルビン市内を歩く時間があったので少し

ロシア国境に位置する黒龍江省なので旧ロシア帝国文化を色濃く残した建物や町並みがあったりします
画像


しかしこれも半数は戦時中に焼失したのでレプリカだとか、日本で言う明治村や小京都みたいなもんかね。
画像


気温は最低-25度、最高でも0度前後の極寒最果ての大陸最北端では川(といっても日本の琵琶湖くらいのデカさが
あります)が全て氷結して車がその上を通れたりします。この辺りは日本では見れない光景ですね
画像


来月で中国訪問もラストですが少しだけ中国語が理解できる様になった私です。
近い将来世界の経済大国上位になる国です、英語より中国語を学ぶほうが今後のビジネスには
必ず役に立つとどの経済誌にも書いてありますので手頃な中国人がママさんやってる安スナックにでも
通ってみてはいかが?


この記事へのコメント

オサムシ
2010年03月13日 23:15
シックスセンス(笑)

写真の空が広い!壮大さが伝わってきます。

こんな僕もペルー人やブラジル人と一緒に仕事してた時は「雑やな~」とつくづく感じました。そんなノリの仕事が通用するお国は素敵だなと思いましたが。彼らの事は好きだったので。
2010年03月14日 23:08
いいやつだったりしますよ、連中

この記事へのトラックバック